カビ予防や対策、掃除・除去方法について

  1. ホーム
  2. カビ掃除する前に
  3. エタノールについて

エタノールについて

カビの除去に効果的なエタノール。使用する前に一度目を通してみてください。

エタノールの殺菌効果

エタノールはカビたんぱく質を分解してくれる効果があるため、カビの除去には効果は抜群です。

ただしカビを殺菌できても、漂白作用はないのでカビの汚れは落ちません。漂白までしたい方は、塩素系の漂白剤の使用をおすすめします。

薬局などでよく売られているエタノールは2種類あり、一つは無水エタノールで、99%がエタノールです。もう一つはこれを80%に薄めた消毒用エタノールがあります。

無水エタノールをそのまま使えば一番効果があると思われる方もいるかもしれませんが、実は水分を全く含まないエタノールは殺菌効果がありません。そのため水で薄めて使用します。一番消毒用に効果が高いのは、80%です。無水エタノールを買って水で薄めるより、消毒用エタノールを買ったほうが量って薄めるという手間はありません。

消毒用エタノールは掃除やその他除菌などで使えます。
またエタノールと同じように殺菌消毒作用のある逆性石けん「オスバンS」という商品もあります。

 健栄製薬無水エタノール...

 健栄製薬無水エタノール...
価格:1,008円(税込、送料別)


逆性石っけん液 オスバンS

成分は、ベンザルコニウム塩化物(塩化ベンザルコニウム) こちらも消毒殺菌作用があります。カビの殺菌に効果抜群です。
薬局で購入でき、600mlで800円。こちらは水で200倍に薄めて使用しますので、たっぷり使えてお得です。
エタノールのような消毒の臭いはほとんどありません。おすすめです。

エタノールはプラスチックを溶かしてしまうことがあるため、プラスチックには使用できません。またスチロール製品、ニスが塗装してあるもの、皮製品、アクリル製にも使用できないため、幅広くいろんなものに使用できるオスバンSをおすすめします。


使用方法

エタノールや逆性石けん液を霧吹きの容器に入れて使います。容器は100円均一で打っています。
無水エタノールの場合は、無水エタノールを8、水2の割合で薄めます。消毒用エタノールはそのまま使用します。
エタノールはアルコールなので水が使えない場所にも使用できます。家電やコンセントなどにも使えます。(台所など火の気があるところは避けてください。)カビ掃除をした後、部屋の中に飛び散ったカビの胞子を掃除するのにも役立ちます。

■エタノールを使用する注意点
■火の気のないところで使用する。
■換気を十分にする。
■アルコール類はプラスチックを溶かすことがあるので、アルコール耐性ものを使用すること。
■あまったものは密封して、冷暗所に保管します。
■スチロール製品、ニスが塗装してあるもの、皮製品、アクリル製のプラスチックには使用しない。
 (上記はオスバンSという商品をご使用ください)
■エタノールを使った後に、表面の漂白をする場合は、必ずエタノールを乾かしてからにしてください。
■薬品同士を混ぜない。