カビ予防や対策、掃除・除去方法について

  1. ホーム
  2. はじめに

カビ対策できていますか?

カビを放置しないでください

カビがすでに発生している方、放置しないでしっかりと除去してください。体への影響はもちろん、部屋中にどんどん広がっていきます。冬の結露の時期だけではありません。実は油断している夏もカビのトラブルが多くなります。もちろん雨が続く梅雨もカビが一気に発生したりなんてこともあります。また季節問わず、生活用品なども、お手入れを怠るとカビが発生します。

現代の家のつくり

現在私たちが住む多くの家は、昔のふすまで仕切られていただけの家に比べ、機密性が高くなっています。各部屋も壁で仕切られており、さらに防犯上窓が少なくなっていたりと、とても風通しが悪くなっています。そのため、同じ生活でも、現代は家や家具にカビが発生しやすくなっています。日々、カビやカビ対策(換気・結露・湿気・日干しなど)との戦いといっても過言ではありません。カビの胞子単体では目に見えないものもあり、あまり危機感がないかもしれませんが、油断していると一気に大群になり広範囲に広がります。

原因を取り除かないとカビは繰り返します

カビが起こる原因を取り除き、新たに対策をしないことには、いくらカビがはえたものを捨てて買い換えても、またカビは何度も繰り返します。そして広がり、大切な家や家具、衣類などの生活用品、あらゆるものをダメにしてしまいます。そうなってしまったら手遅れです。

人の体への影響

一番怖いのが人の体への影響です。大量のカビの中で生活していることにより、アレルギー性の喘息や皮膚炎、鼻炎などを引き起こします。そうならないために、このサイトでは原因、除去方法、対策の3つを、それぞれのカビの場所に応じてわかりやすく掲載しております。ぜひ日々のカビとの戦い、当サイトで戦闘方法を身につけてください。もう一度いいますが、カビは人体にも影響します。放置しないで必ず発見した時点で適切な方法で除去してください。

我が家のカビとの戦いの末

私自身、結婚しきれいなアパートでうきうきワクワクと新生活のスタートしたものの、すぐカビトラブルが発生。自分なりに調べてカビを掃除してみるも正しい方法ではなかったため効果はなく、どんどん広がり部屋だけでなく家具や衣類など、気がついたときには手遅れの状態になってしまいました。しかしそこからいろいろとカビに対する正しい知識を身につけるとともに、自分の生活スタイルにどんな対策が合うかをいろいろ試していき、現在はカビのない安心した生活ができています。どうすればカビがはえないのか、どうしたらカビを除去できるのか、私のように楽しいはずの新婚生活がカビで悩まされるということがないように、少しでも多くの方にカビについて知ってもらえるようにこのサイトをつくりました。
カビでお悩みの方、大切なものにカビをはやしたくない方、当サイトでは私自身の経験を交え、それぞれのものに対するカビの対策や除去の方法を説明しています。お手本といえる方法ではないかもしれませんが、お役に立てることがあると思います。ぜひ参考にしてみてください。