カビ予防や対策、掃除・除去方法について

  1. ホーム
  2. カビ掃除する前に
  3. カビ掃除の前に

カビ掃除の前に

カビの胞子は飛び散りやすいので慎重に行ってください。
特に家具など大掛かりな掃除になる場合、周りに飛び散らない工夫をしてください。

天気がいい日

カビの掃除をするのは、天気がいい日にします。
掃除後の日干しを考え、雨が降った翌日は掃除をしないでください。地面にたまった水蒸気が発散されるため、多湿になります。

換気をする

カビは飛び散りやすいため、掃除中に空気中に散乱する場合があります。必ず窓をあけて換気を行ってください。

マスク・手袋・服装

掃除する前にマスク・手袋をしてください。カビはアレルギー性の喘息や鼻炎・皮膚炎などを引き起こします。
汚れてもいい服装で行い、掃除後は着替えましょう。

周りのものに注意

カビの量がおおく、とくにさらさらなカビの場合は、空気中に飛び散りやすいため、掃除前に、できる範囲で周りのものを他の場所へ移動させたり、ビニールなどで覆うなどしてください。

子供や赤ちゃんは違う場所へ

大掛かりな掃除をするときや、大量のカビの掃除をするときは、カビは飛び散りやすいため、赤ちゃんや小さな子がいないときに行います。掃除を終えた後、数時間は換気をしっかりしてください。