カビ予防や対策、掃除・除去方法につい

  1. ホーム
  2. 家・家具のカビ
  3. カビがはえたときは
窓イメージ

カビがはえたときは

どの漂白剤がよいか、我が家で実験してみました。

①キッチンハイターは水で10倍に薄めてタオルにしみこませ、吹き掃除しました。
②キッチンハイター泡タイプを直接かけました
③お風呂用カビキラー泡タイプを直接かけました
結果は上記の通り。ちなみに漂白剤をふき取るまでの時間は2~3分です。もう少し時間を置いたら②と③は効果がもっと出ていたと思います。

①は効果があまりないだけでなく、漂白剤をしみこませたタオルからポタポタと液が落ちることや、手に薬品が触れるため、おすすめできません。
②はある程度落ちました。吹きかけたときにすこしたら~と窓枠から液がたれました。カビをふき取る際は力も要らず、簡単でした。
③はさすが強力カビハイターです。②と同様ですが効果はこちらのがありました。(窓パッキン専用のものではありません)

■専用のカビ取り剤

パッキン用の強いカビ取り剤が薬局などで売られています。
実験しているときに泡タイプを吹きかけると、たら~と液がたれてしまいました。
窓枠専用のジェルタイプは、吹きかけたときに垂れにくくなっていので専用のものを使えば、しっかりとパッキンにとどまりカビを漂白殺菌してくれそうです。

■消毒で殺菌

汚れは落ちませんが、殺菌することができます。
直接かびに吹きかけてください。その後ふき取ってください。


窓のカビがついていた場合は、カーテンにもついていないか確認しましょう。

[窓について]
窓のカビトップページ
カビの原因
カビの対策と防止
カビのがはえてしまったら
[カーテンについて]
カーテンのカビトップページ
カビの原因
カビの対策と防止
カビのがはえてしまったら
カーテンを選ぶポイント