カビ予防や対策、掃除・除去方法につい

押入れ・クローゼットイメージ

押入れ・クローゼットの
カビ対策にレンタル倉庫

お近くのレンタル倉庫に荷物を預けるのもカビ対策のひとつ!

メリット

押入れやクローゼットにものを詰め込みすぎることがカビの原因となります。まずは断舎利をおすすめしますが、それでも収納しきれない場合は普段頻繁に使用しないものなど預けてみては。
また、一度かびがはえた押入れやクローゼットにもう一度収納したとしても、すぐにカビが発生し、新たに収納したものにまでカビが発生する可能性が大いにあります。また、気持ち的にもカビが一度生えたところに大切なものや、衣類などを収納するのも気が進みませんよね。となると収納スペースが限られてしまうので、ぜひレンタル倉庫をおすすめします。

屋外型レンタル倉庫

屋外型で多いのがコンテナ型の倉庫。倉庫のサイズや種類が豊富で、利便性も◎ 大きな荷物を入れたいならこちら。

メリット
●コンテナトランクの近くまで車で乗り入れが可能なところが多いため、重たいものも運びやすい
●出し入れがしやすいため、スタッドレスタイヤや、ゴルフバッグ、サーフボードなどの大きい荷物も楽々収納可能。
●24時間365日、出し入れ可能がほとんど。
●災害時に一時避難する場所としてや、防災グッズの収納として利用可能
●料金が比較的安い
こんなものの収納に最適
●冬布団やスタッドレス、ブーツなどの季節用品
●ゴルフバッグ、サーフボード、BBQ道具、キャンプ用品など趣味のもの
●資材など家で保管しずらいものや工具など、仕事で利用するもの
●子供が幼稚園や学校で作った製作物など家族の思い出の品
●ベビーベッドやベビーカー、バウンサーやゲート、歩行器など、使わなくなったベビー用品

屋内型レンタル倉庫

空調が調節されているところが多いため、屋外ほど、気温の心配がいりません。また管理人が在中している場合や防犯カメラが設置されている場合がほとんどで、セキュリティーも安心。

メリット
●荷物の出し入れ時に、雨などの天候を気にしなくてもよい。
●管理人が在沖していたり、防犯カメラが作動しているところがほとんどで、女性も安心。盗難被害の心配も比較的低い
●空調管理がされていれば、屋外に収納するものの劣化が少なく済む。
こんなものの収納に最適
●漫画本や雑誌、フィギュアなどの趣味のもの
●引越しの際などに一時荷物置き場としての利用
●季節ものの衣類や靴、かばんなど
●大切な写真、アルバムなど
●書類などの保管に

宅配型レンタル倉庫

最近ではサービスがさらに充実し、レンタル倉庫の収納物を自分でとりにいかなくても宅配してくれるというものも。クロネコヤマトのスタッフが自宅までとりにきてくれて、使いたいときはまた黒猫ヤマトのスタッフが自宅まで持ってきてくれるという宅トラ 。高齢者の方や、体が不自由な方、女性の方などにも人気です。

月額保管料のほかに、初回引き取り料と一部出庫配達費がかかります。登録はWEBででき、配達指示もWEBで可能。宅トラ は宅配型レンタル倉庫の中ではクロネコヤマトのスタッフが宅配してくれるという安心感と、なんと言っても他の業者と比べて低価格ということで利用しやすそうです。