カビ予防や対策、掃除・除去方法につい

  1. ホーム
  2. 家・家具のカビ
  3. カーテン
  4. カーテンのカビの対策
カーテンイメージ

カーテンのカビ対策

とくに窓が結露する冬は気をつけてください。

■洗ったカーテンはすぐに乾かす

ずっと湿っているとカビが発生する原因となります。

乾かすポイント
●カーテンレールにもどして干す場合は、窓を開ける
●カーテンレールと窓を掃除しておく
 洗ったカーテンに汚れがつかないようにします。
●カーテンから水がポタポタたれる場合は、下にビニールやタオルを敷く。
●扇風機を使うと早く乾く。
●べたべたにぬれたカーテンを部屋に干しておくと、湿度がすごく上がってしまうため、窓を開けない場合は除湿機を使ってください。

■窓やサッシの結露をふき取る

冬場は窓が結露し水滴がつきます。毎朝ふき取りましょう。その際、カーテンが窓にくっつき、結露の水がついてしまった場合は、カーテンも乾いたタオルでポンポンとし、水分をタオルに吸わせます。
ぬれたカーテンは縛ってはいけません。かわくまでそのまま乾かしてください。
一度窓を開けて換気してください。

■換気をする

南側の窓だからと、安心してはいけません。南側の日当たりのよい窓でも、カーテンはカビます。(恥ずかしいですが、我が家がそうでした)天気がいい日は1日に1回は窓を開けて換気してください。

レースカーテンは窓に近いため結露がつきやすいです。とくにカーテンの下のほう20センチが危険です

[カーテンについて]
カーテンのカビトップページ
カビの原因
カビの対策と防止
カビのがはえてしまったら
[窓について]
窓のカビトップページ
カビの原因
カビの対策と防止
カビのがはえてしまったら
カーテンを選ぶポイント