カビ予防や対策、掃除・除去方法につい

  1. ホーム
  2. 家・家具のカビ
  3. カーテン
  4. カーテンのカビの原因
カーテンイメージ

カーテンのカビの原因

主に冬に起こる窓やサッシの結露が原因です。

■窓やサッシの結露

冬の冷え込む季節、朝起きてカーテンを開けると窓にたくさんの水滴がついていることはよくあります。結露がひどくなるとそれが流れ落ち、窓枠の下に小さな水溜りができていることも。窓の結露をふき取っておしまいになっていませんか?開けたカーテンの裏にも水滴はついていることがよくあります。そのままカーテンを縛ったりしていると、乾くことがなく、カビが発生しやすくなります。
窓の結露をふき取らずそのままの場合や、換気を行わない場合はカビを呼び寄せているようなものです。

■ぬれたままにする

窓から雨が入り、ぬれたカーテンをそのままにしたり、カーテンのすぐ近くで洗濯を干す、カーテンの近くで加湿器を使うなど、よほど大丈夫ですが、まったくカビの心配がないかといったらそうではありません。カーテンを湿った状態にしないようにしてください。

カーテンの長さは窓に合うものを使用してください。床にカーテンがついてしまってい、生地をあまらせてしまっている場合、空気の流れを遮断してしまうほか、結露でたれてきた水滴を吸い込んでしまいます。 適度な長さ(床から3センチ以上)で使用してください。

[カーテンについて]
カーテンのカビトップページ
カビの原因
カビの対策と防止
カビのがはえてしまったら
カーテンを選ぶポイント
[窓について]
窓のカビトップページ
カビの原因
カビの対策と防止
カビのがはえてしまったら